妊娠中のコラーゲンサプリはOK?

こんばんわ、Kです。今日は本当に暑くてお化粧も崩れやすい季節になってきましたね。
下地やファンデで崩れにくい工夫をすることができますよ・・・っと、話題が逸れちゃいますね。

さて、最近妊娠中でも産後でも、本当にキレイな女性が多くなりました。
やっぱり芸能人のママが増えたからというのもあるのでは?と思います。
ママになってもキレイでいたい、女性として美しくありたいというのはとっても良いことだと思うのですが、
妊娠中のコラーゲンサプリの服用に関しては、ちょっと注意が必要かもしれませんね。
今回は妊娠中のコラーゲンサプリはOK?NG?を調べてみました。

妊娠中のコラーゲンサプリは、どちらかといえばNG!な場合が多いようです。
お腹の中で大切な赤ちゃんを育てている時期ですので、口に入れるものに関してはとっても慎重に考えなければいけませんね。
服用中(または飲もうと考えている)のサプリのパッケージに、
「妊娠中・授乳期の服用は控えましょう」と書いてあった場合は、間違いなく飲まないほうがよいです。
判断に迷う場合は、かかりつけ医の判断をあおぐとよいでしょう。

でも、実はコラーゲン自体は妊娠中に摂取しても全く問題ないと言われているんです。
確かにコラーゲンは体の中にも存在する成分ですからね。
ではなぜコラーゲンサプリの服用はNGなんでしょうか?

答えは、サプリメントに含まれているコラーゲン以外の成分がNGだから、なんです!
コラーゲンサプリに一緒に含まれていることが多い、「大豆イソフラボン」は
女性ホルモンと同じような働きをすることで有名ですが、この大豆イソフラボンを摂り過ぎてしまうと
卵巣や精巣に影響を及ぼしてしまうということが実験の結果として報告されています。
特に胎児は少量の摂取でも影響を受けやすいので、服用NGとなる場合が多いのです。
また「ビタミンA」を妊娠初期にとりすぎると、胎児に影響が出ることがある、と言われているそうなので、
注意が必要になってきます。
他にもサプリメントの保存料や着色料などの食品添加物も、妊娠中はできる限り控えたいものですよね。

妊娠中は体がとてもデリケートになっていますので、
今まで飲んでいたサプリメントでも一度服用を中止するのが安心ですね。
どうしても気になるときは、かかりつけ医に相談をしてみてくださいね。

コラーゲンサプリを飲むなら・・・

こんばんわ、Kです。日曜日で早番の今夜は久しぶりにゆっくりしようと思います。

さて、コラーゲンサプリは日々のお食事で摂りきれないコラーゲンを補うため、
補助的な役割で摂るように心がけましょうというお話をしましたが、
このときに一緒に摂ったほうがいい栄養素があるのはご存知でしょうか?
さらに、誰もが疑問に思う、「いつ飲んだらいいの?」という疑問について
いろいろ調べてみたので、今回はそちらをご紹介しますね。

まずは、「一緒に摂るべき栄養素」について。
実は、コラーゲンはビタミンCと一緒に取らないと、その効果を発揮できないそうなんです!
コラーゲンは、体内に入ると一度小さなアミノ酸に分解され、その後、コラーゲンに再合成されます。
この再合成される際に必要になるのが、ビタミンCなのです。
アミノ酸を構成している「リジン」と「プロリン」が、ビタミンCによって水酸化されることで、コラーゲンが作られるのです。
ビタミンCはコラーゲン合成に必要不可欠!コラーゲンサプリを飲むならビタミンCを一緒にとることが最も大切なのです。

このことに配慮して、ビタミンCも配合されているコラーゲンサプリも市販されていますね。
上手に選んで摂り入れたいですね。

次に「いつ飲むのが最も効果的なのか?」について。
コラーゲンサプリに限らず、サプリメントは最もよく吸収される空腹時に飲むのが一番よいといわれています。
特に朝起きてすぐ飲むのが最もよく吸収されます。
朝起きたら目覚めの一杯とともに、コラーゲンサプリを飲むというのが理想のようですね。
ついでにビタミンCを多く含むオレンジジュースなどを朝食で飲めば、さらに良さそうですよね!

ちなみに私は今まで夜寝る前に飲んでいました・・・。
お肌って夜寝ている間に作られるので、お肌のゴールデンタイムにむけて飲んでいたのですが、
どうやら違っていたようです・・・。明日の朝から目覚めの一杯とともにサプリを飲もうと思います!

コラーゲンサプリ選びに大切なこととは?

こんばんわ。今日は研修デーのKです。美容部員って結構研修があるんですよね。
毎シーズン新色が出たり最新のメイク方法を習得するのが研修なんですが、
なかなか覚え切れなくて・・・大変ですが、とっても楽しいですよ。
さて今日はコラーゲンを効率よく摂取するための大切な相棒、サプリを選ぶときに気をつけたいことや
注意して見たいところなど、サプリ選びに大切なことをチェックしていきたいと思います。

コラーゲンサプリ、本当に数え切れないほど沢山の種類がありますね。
コラーゲン単体、コラーゲンプラス○○、錠剤のもの粉状のもの・・・
もうどれを選んだらいいのかよく分からなくなってしまいそうです。
とりあえず売り上げナンバーワンのものにしちゃおう!と思ってしまいそうですが、
サプリを選ぶ際に必ず確認したいポイントに搾って確認しておきましょう。

1)動物性由来か海洋性由来か?
 コラーゲンには鶏肉などに多く含まれている動物性コラーゲンと、魚の皮などに含まれている海洋性コラーゲンがあり、
 一般的には海洋性コラーゲンのほうが体への吸収率はいいといわれているそうです。
 ある研究では海洋性のほうが植物性より約7倍も吸収率が良かったという結果が出たほどだそう!
 同じコラーゲンなら、海洋性由来のものを選びたいですね。
 海洋性由来のものは「フィッシュコラーゲン」と表記しているものが多いようです。

2)産地や原材料がしっかり明記してあるか?
 体に入れるものなので、できるだけ安全性には気を配りたいところですよね。
 原産地、原材料が明記してあるものを選ぶようにすれば、表示がないものより安心して飲むことができますね。

まずは以上の2点をしっかりチェックしてみてください。
コラーゲンに限らずサプリメントは毎日こつこつと続けることで効果を実感できるものなので、
最終的にどれを購入するかは、価格面でできるだけ続けられるものをチョイスするようにしてみてくださいね。

次に、コラーゲンサプリを飲むなら気をつけたいことなどをみていきたいとおもいます。

不足するとコラーゲンの効果が出にくくなるものとは?

こんにちは、Kです。今日は早い時間に登場してみました。
コラーゲンの美容効果を最大限に発揮するためにいろいろと調べていましたが、
サプリを飲んでも、コラーゲンたっぷり料理を食べても、
いまひとつ効果を実感できていないと感じている場合には・・・「シリカ」が不足していることが多いのだそう!

「シリカ」(ケイ素)、名前は聞いたことがあるけれどよく分からないという方もいらっしゃいますよね。
今美容と健康に特に気を使う女性芸能人や海外セレブの間では、みんな知っているミネラル成分なんです。
シリカとシリカ水については、こちらのサイトがとてもよくまとまっているのでご紹介しますね。

シリカ水の効果と副作用&おすすめランキング【最新版】

実は、私も私の周りの美容部員の方も、みんなシリカ水を飲んでいるんです。
以前シリカが話題になり始めたころは、それほど種類も多くなくてちょっとお高いものやクセのある外国産のものなど
とりいれたいけど躊躇してしまう・・・なんてこともありましたが、
今はシリカ水の種類も増えて、国産でとても飲みやすいものが多くなり、価格も以前よりだいぶ抑えられています。
サーバーやバックインボックスなど、500mlペット以外の大容量のものも登場して、
毎日の飲み水以外に料理にも使えてさらにシリカ水が身近になってきましたね。

シリカ水を飲み始めて一番変化を感じたのは、肌コンディションが格段にアップした、ということです。
シリカはコラーゲン同士の結合を助けてコラーゲンの密度を高くし、新しいコラーゲンの生成がしやすくしてくれているので、
不足してしまうと結びつきが弱くなって新しくコラーゲンが作られない・・・なんてことになってしまうそうなんです。
良い状態の肌をキープできるようになったのは、シリカ水+コラーゲンサプリのおかげ♪と本当にそう思っています。

シリカは体内で作ることができず、年齢とともに減少してしまうミネラル。
肌コンディションだけでなく、髪や爪、骨などを丈夫に保つのもシリカが手助けしているそう。
若々しさを保つミネラル、なんですね。
ミネラル豊富なお水=硬水=クセがあって飲みにくいと思っている方も多いかもしれませんが、
飲みやすくて美味しいものが本当に増えていますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

コラーゲンを上手に摂りいれる

こんばんわ。平日休みのKです。基本火曜日か木曜日が多いです。
お休みはノーメイクデー。日焼け止めくらいはしますが、家でのんびりする場合はノーメイクです。
お肌もしっかり休ませて、また明日からの厚塗りに備えます。

さて、前回お食事だけでは足りないコラーゲンをサプリなどで補おうというところで終わりました。
今日はコラーゲンを上手に体内に摂り入れる方法などについて調べていきたいと思います。

コラーゲンが美肌にいいということは、様々な研究により報告されていて皆さん結構知っているところですが、
コラーゲンをどのように摂り入れると最も効果があるのか、ということはあまり知られていません。
ただ漠然とサプリを飲んでいればいいか!くらいに考えていると、
せっかく飲んでいるのにあまり効果を実感できないということになりかねませんね。

前述した「お食事で足りないコラーゲンをサプリで」というのは、実はとっても重要なキーワード。
サプリだけでコラーゲンを摂ろうとすると、コラーゲンが多く含まれた食材など気にしなくなるかもしれませんが、
コラーゲンが多く含まれる食材に、ともに多く含まれてるのがたんぱく質です。
たんぱく質が不足すると、新しいコラーゲンの合成・古くなったコラーゲンの分解が上手くいかなくなってしまい、
コラーゲンが生まれ変わるサイクルに悪影響になってしまうのです。
これではせっかくサプリで補給しても、全く意味がなくなってしまいますね。

また、コラーゲンの効果をなくしてしまったり薄くしてしまうものもあります。
揚げ物などの高脂肪食のとり過ぎは、アディポネクチン(善玉ホルモン)が減少してしまい、
そのことで新しいコラーゲンの合成が阻害されてしまいます。
さらに、糖分のとり過ぎによって高血糖の状態が続くと、コラーゲンが「糖化」という異常たんぱく質に変化してしまうそう!
それによって肌のハリが失われてしまうこともあるのだそう!

ということで、
・食事とサプリの両方でコラーゲンを上手に摂り入れる
・揚げ物や脂っこい食事・甘いものを食べ過ぎるのはコラーゲンの効果を弱めてしまう
という2点に特に注意して、コラーゲンを摂り入れていきたいですね。

食事でコラーゲンを摂るとしたら?

こんばんわ。週末の売り場は戦場となる・・・お疲れ気味なKです。
平日ゆっくり買物に来られないというお客様が多数いらっしゃるので、休憩時間を取るのも一苦労。
メイクの崩れも平日以上になってしまうので、お直しは慎重に入念に行ってますよ。

さて、コラーゲンは美容、特に美肌には欠かせないものだというのはご紹介しましたが、
日々のお食事の中でも摂る事ができるというのは、きっとすでにご存知のことかと思います。
コラーゲンを多く含んでいると有名なのが、フカヒレやすっぽん。
でもこれは高級食材なので、普段から食べることはちょっと難しいですよね。
どんな食材・食事にコラーゲンが多く含まれているのでしょうか?

コラーゲンが多く含まれている食材は・・・
・肉や内臓などの動物性たんぱく質を多く含む食材(牛すじ、鶏軟骨、手羽先、牛ホルモンなど)
・魚の皮や骨

特に鶏肉は平均してどの部位(手羽先や軟骨以外のモモやムネなど)にも多くのコラーゲンが含まれていて、
低カロリーなので女性には嬉しい食材です。
私はよく鶏モモ肉を根菜類と一緒に入れて筑前煮風にして食べています。
沢山作って残った分を冷蔵庫に入れておくとできる、煮汁のぷるぷる・・・にこごりですが、
あれはコラーゲンが固まってできたものなんですよね。
薄めの味付けにしてにこごりまでしっかりいただけば、コラーゲンも残さず摂れていいですよ♪
ですが、魚の皮は苦手・・・なので、もったいないと思いつつも残しちゃいます。
コラーゲンが~!と思いながらも、どうしても食べられないので・・・。

と、ここまで日々のお食事で取り入れるために、いろいろと工夫したり積極的に摂ろうと意識したり。
でもやっぱり不足してしまいがちになってしまうようなのです。
1日に必要なコラーゲンの量は5000~10000mgなのに対して、日本人の平均摂取量は2000mgにも満たないのだそう!
つまりは食事だけで必要なコラーゲンを摂取するのは、ほぼ不可能だと考えたほうがよさそうですね。
そこでサプリメントやコラーゲンドリンクなど、コラーゲンを上手に摂ることが大切になってくるんですね。

次にコラーゲンの上手なとり方をみていきたいと思います。

コラーゲンの美容効果は本当にあるのか?

こんばんわ、Kです。ようやくメイクオフ完了、お肌が呼吸している感じがします。

さて今日はコラーゲンの美容効果の真偽について・・・さっそくなんだか堅苦しい??
でも一時期そんな情報が出回りましたよね?
コラーゲンを食べたり飲んだりしても、効果がないというのは本当なのか?
コラーゲンに美容効果はあるのか?調べてみました。

コラーゲンを摂取することで美容効果があるのかどうか?
答えは、「ある」です!
以前は上記のように摂取しても効果がない・効果があると思い込んでいるなどの意見とともに、
摂取しても体内でアミノ酸に変化してしまうからコラーゲンとしての効果はないという研究結果もあったりしました。
しかしその後、体内で全部がアミノ酸に変化せず、一部がコラーゲンペプチドとして血液中に吸収され、
それが全身の細胞に届くことで細胞内でコラーゲンの合成を活性化させるシグナルを出しているということが分かってきました。
なので、コラーゲンを摂取しても美容効果が全くないということは、間違いということになるのです。

実際私もコラーゲンたっぷりの鍋を食べた翌日はお肌の調子が格段に良かったり、
サプリを飲むようになってからお肌のコンディションが常に良い状態を保てるようになったりと、
「コラーゲンを摂ると美容効果がある」というのを身を持って実感しているので、
こうしてみなさんにコラーゲンの美容効果をご紹介できるんですよね。

ですが、1点だけ気をつけなければいけないことがあります。
それはコラーゲンの1日あたりの摂取量です。
実はコラーゲンは摂れば摂るだけお肌にいい!というものではなく、1日あたりの摂取量の目安が決まっています。
コラーゲンは1日5~10g程度が適正量で、それ以上摂ってしまうと何とセルライトの原因になってしまうことも!!
さらにサプリに頼らず食事でコラーゲンを摂取しようとすると、案外高脂肪の食事内容になってしまいがち。
その場合にきびや肥満の原因となってしまい、もう美容効果がどうこういっていられなくなってしまいますね・・・。

それでは次回以降で、コラーゲン関連商品の選び方や食事からの摂取に関してみていきましょう!

女性ならいくつになってもコラーゲンを!

こんばんわ。アラフォー美容部員のKです。
毎日顔にいろいろたっぷり塗って(苦笑)お仕事していますよ!
自社のブランドPRのためですからね、もちろん基礎化粧からメイクアップまで自社製品です。
お客様の中には私たちのメイクや肌コンディションを見て、購入を決めてくださるということも多いので、
メイクは流行りを抑えつつ年齢が上の方にも受け入れやすいものを心がけて、
そしてもちろん、肌コンディションはどんなに厚塗りでも良い状態をキープしないといけません。

でも・・・正直長時間完璧メイクをしていると、皮膚呼吸できてないというか・・・
とくに年齢とともに夕方の顔色がさえなくなったりメイク崩れが気になったり。
なので、とくに30代目前になってからは、美容液やマスクといった外からのスペシャルケアだけでなく、
体に取り入れるもので内側からキレイになれるように心がけるようになりました。
そこで!いま私が最も注目しているコラーゲンの美容効果や、どの商品がいいのか?などなど、
コラーゲンに関する情報を発信していこうと思っています。

まずはコラーゲンってなに?っていうところですが・・・。

主に脊椎動物の真皮靱帯軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。ゼラチンはコラーゲンを変性させたものであり、化粧品医薬品など様々に用いられている。(Wikipediaより)

 

とのことで、人間の体の中に多く存在し、皮膚の弾力を保ったり、膝や肘などの関節をスムーズに動かしたりする働きを持っています。
コラーゲンが不足すると、皮膚のハリが失われ肌の老化現象が進んだり、関節に痛みがでてしまったりするのです。
しかも体の中にあるコラーゲンの約半分近くが肌にあるといわれているので、コラーゲン不足は肌にとって一大事!なのですね。

では次からコラーゲンの美容効果について具体的にみていこうと思います。